MENU

マイベストな生活を見つけよう

当社の管理栄養士・西方陽子によるコラムです。

マイベストな生活への第三歩

前回の行動目標を行い3ヶ月が経ちました。
さてどうなったかというと、ほぼ朝型人間になりました。
今までは仕事で夜帰ってきてご飯を食べてたので寝る時間は午前2時頃。
なんとか午前8時に目は覚ますもののお腹の中には昨夜の食事が残っている感じがして朝食抜きで仕事へ行っていたのですが、今では遅くても午前0時までには就寝。午前7時にはお腹が空いて目が覚め、朝食が楽しみになりました。

best3_1

 

 

次の目標は 大好きなお菓子はやめられない。 ということで

 

【改善項目3】

・運動する

 

ことにします。

 

ここは一発、走り込んで汗かきまくり&マシンをガンガンやって・・・
なんて運動経験のない私には1日で筋肉痛、3日坊主なのは目に見えています。
また負荷の高すぎる運動では脂肪は効率良く燃えません。
脂肪を効率良く燃やすためには最大心拍数の60~70%がいいのです。

 

一般的には
最大心拍数 = 220 - 年齢
で求めることができます。
これで出てきた数値の60~70%ですので
最大心拍数 × 0.6~0.7
(30歳の人の場合は(220-30)×0.6~0.7 = 114~133)
の心拍数で運動すると脂肪が一番効率良く燃えます。
会話しながら歩けるのが目安です。

best3_2.1 best3_2.2

せっかく早起きできるようになったのだから、勤務前の30分歩いてみることにしましょう。

【調べてみよう】

あなたの年齢を入力して
「計算」ボタンをクリックしてください
 

あなたの最大心拍数

一番効率良く脂肪が燃える心拍数
 ~ 

西方陽子
管理栄養士西方陽子
(関西テレビライフ)

特定保健指導を担当。指導実績は延べ600人を超える

健康づくりのヒント

目指せ!食事 健康ナビ

マイベストな生活を見つけよう